やさしいバッグ

夏はナイロンバッグが肌にあたるとべたつくのが嫌でコットン、布製がいいなー。と思いだしたのがきっかけ。ならばキルティング生地なら、なお、フカフカで気持ちよさそう^^ でもキルティングのバッグっていうと、子供の通園バッグのイメージが強い。そして、子供用の柄多し。
娘たちが、テスト期間中リビングで勉強するので、チクチクとパッチワークしてました。今回はそれを、バッグに仕立てました。フカフカで気持ちいいーー。
手作り感溢れすぎるのは・・・・・・と思うのも、ひと超え致しまして、あえて のです。ださかわでも良いではないくらいの、やさしさ重視です。

今回は家にある布だけで、チクチク始めたので、生地のパーツもパッチワークのデザインも数がピッタリそろわずでやってみました。あえての不揃い。

今度また作るときは、もっともっと、シンプルな色味、またデザインでパッチワークしてみたいなと構想中。
e0308749_13502980.jpg
e0308749_13504689.jpg
e0308749_13503808.jpg

[PR]
Commented by maco at 2016-10-27 11:24 x
今さらですが、お上手ですね~~☆
手元にあるものを使ってハギレなどを無駄なく使うのがパッチワークの基本なのだろうと思うのですが、組み合わせを工夫して、こんな素敵なバッグが出来上がるなんて・・・さすがです!
ナチュラルな服にも似合ってますね!
Commented by wanotomo at 2016-10-27 15:01
macoさん、コメントありがとうございます。自己満足の手作り品ですが、誰かの目に触れたと思うだけでも、何だかうれしくなります♪
最近本当にイラストや絵がかける方がうらやましくてなりません。年賀状のシーズンになると特に思いが強まりますが、文房具好きなので、ペンや絵の具を使いこなせる人が本当は理想です^^;
by wanotomo | 2016-10-26 13:52 | Comments(2)